2012年 6月 の記事

6/28

眠れない夜のために。そんなタイトルの小説があった気がする。maenoです。ここ数日、新作や過去の商品データ作りなどに追われて、アート作品は疎か、WAXすら満足に手が付けられない状態で少し参っていましたが、昨日やっと終わりました。唐突に出た【アート作品】というフレーズですが、詳細はまだまだ言えません。でも夜な夜な作っているんです。そして大嫌いなデータ制作のせいで昼夜がグチャグチャになってしまい、いま眠れずにモゾモゾしています。あまりにも眠れないので、クラシックでも聴いてみようと思い、イヤホンをしてG線上のアリアを聴きながらボーッと時計を眺めていました。クルクル回る秒針を見ながら思ったんです。時間の流れは誰に対しても平等だなぁ、と。そして同時に、自分の持っている人生という時間をクルクル巻き取られてるような気がして少し怖くなりました。するとどうでしょう?不思議な現象が起こりました。秒針が・・・遅くなったり早くなったり!きっと、考えていることの質量や深さによって時間は遅くも早くもなるんだなぁと再認識。妙に時間が経つのが遅かったり、あっという間に時間が過ぎてしまったり。だれでも一度は感じたことがあるのでは?まぁ、そんな事を考えながら、緩急のある秒針を眺めていると・・・秒針が止まっているように見えます。ついにこの領域まで来てしまったのか!と一瞬思いましたが、ただの電池切れでした。という事で、今日は集中してアート作品の制作をしたいと思います☆

6/17

梅雨真っ盛りなジメジメモーニング、はいmaenoです。

無事6/12にバースデイを迎え、今までのバースデイで一番多いんじゃないの?ってくらいの祝福メッセージをいただきました。本当に感謝感謝です。こちらは取り扱い店舗のオーナー、K氏に頂いたバースデープレゼント。

GUNDAM Mk-Ⅱ? 1/144リアルグレード ティターンズ仕様

これ、普通にカッコイイし。ガンダムMk-Ⅱはかなり好きなタイプなので普通にテンションが上がってしまいました。なんでMk-Ⅱが好きなのを知っていたのでしょうか・・・?K氏恐るべし!

そんなこんなで、徹夜スタートではありましたが、新しい歳を楽しく幕開け出来ました。皆さんありがとうございます。

そして、頂いたハガキに書いてあったフレーズ。

「本当にいいのもが持つ魅力と、豊かさへの強い信念を感じました。」

こんな素敵な言葉を頂いたからには、ぶっちぎりで頑張るしか無いですね☆

頑張る?違うなぁ、なんつーか、頑張るとかネガティブな言葉じゃないんだな、んー、・・・そう!瞬間を愉しむ!全力で!その繰り返し!そんな感じ。

6/3

久しぶりに気の知れた友人と集まり飲みました。帰宅後デスクワークをしていたらもうこんな時間・・・朝ですね、maenoです。先日、指輪のお直しをした方から手紙が届きました。

心のこもった3枚のお手紙。そりゃ感動しましたよ。emergeを取り扱っている店舗まで見に行ってくれたようで、その感想を事細かに書いて下さいました。ほんとに嬉しいです。

やっぱね、なんつーか、この瞬間なんですよ、やってて良かったなって感覚。これはいつも思ってることで、アクセサリーとかジュエリーって無くても生活出来るし、趣向品でしょ。衣食住の絶対要素に比べたら圧倒的にパイは小さいし、ビジネスとしてもとっても狭い業界。なんでそんな狭い場所で続けているかって、それは「人の心を豊かに出来る」仕事だから。お手紙に同じ事が書いてあってグッと来ました。もっと人に感動を与えられるような仕事を心がけようと、再度心に決めました。

そんなこんなで九州のこと書こうと思ったけど、今日はこの辺で。

阿蘇のサンセットでお別れです☆

TOP

Profile

Ryota Maeno

1981年 埼玉県生まれ
日本デザイン専門学校工芸科卒業。
ヒコみづのジュエリーカレッジJD科卒業。

ストリートファッション系シルバーアクセサリーのブランドとしてemergeをスタート。
展示会などを通じて評判になり、数々のファッション雑誌等に掲載される。
原宿、中目黒のショップで販売を開始し、好評を得る。
有名ブランドと契約し、デザイナー、企画、原型制作などに携わりながら、emergeを展開。
今春、ゴールドや宝石を使用した、より上質でラグジュアリーなブランドへとシフト。
ストリートから芽生えた力強いセンスと長年の経験に鍛えられた繊細な技巧で、メンズ・レディスにとらわれない新しいスタイルを提案し、注目を集めている。
2010年3月、emergeの運営会社として株式会社スタウトを設立し、代表取締役を務める。